沖縄本島南部

荒崎海岸 釣りポイント紹介

沖縄本島釣りポイント紹介企画!

沖縄本島南部から北部まで100箇所以上の釣りポイントを簡単に紹介!

 

  • これから釣りを始める人
  • 釣り初心者で釣りポイント選びで困っている人

 

の参考になればと思います。

ポイント紹介の順番としては本島南部~本島北部の順に紹介しています。

釣りポイント紹介企画パート9は沖縄県糸満市にある「荒崎海岸(あらさきかいがん)」!

 

沖縄本島南部唯一の荒磯のポイントでガーラなどの大物の実績も多数ある。

足場は不安定で鋭利に突き出た岩場が一帯に広がっているので磯靴が必要となるベテラン向けのポイント。

 

  • フカセ釣り
  • するするスルルー
  • ルアー釣り

 

に向いているポイント。

 

荒崎海岸のポイントは大きく2つあるので順に紹介していく。

 

 

荒崎海岸ポイント①

 

  • フカセ釣り
  • するするスルルー

 

に適したポイントで、フカセ釣り対象魚からガーラやタマンが釣れるポイント。

フカセ釣りでは尾長グレが釣れた実績もあり、知る人ぞ知る尾長グレのポイントとなっている。

するするスルルーではタマン、ガーラ、オーマチが釣れる。

過去には20kgオーバーのガーラが釣れた実績もあるが、打ち込み釣りでは根がかりが多いので、オモリを付けずに活餌のボラなどを泳がせて大物を狙う釣り方が良い。

大物釣りで根がかりを防ぐために仕掛けに風船を付けて沖まで流すトバシナー釣りをしている人も見かける。

 

足場から海面まで高さがあるので6m以上の長めのタモの柄を持っておくと安心。

満潮になると釣り座が波を被ることもあるので注意する。

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥8,474
(2021/06/19 16:22:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

荒崎海岸ポイント②

 

水深が浅いルアー釣りのポイント。

スプーンを使ってイシミーバイ、ガーラ、クチナジが釣れる。

干潮時でないとリーフエッジまで行けない干潮ポイント。

 

 

リーフエッジまで歩く必要があるので、磯靴と濡れても良い格好で釣りをすることをおすすめする。

 

荒崎海岸釣りポイント まとめ

糸満市にある荒崎海岸は、

 

  • フカセ釣り(フカセ対象魚全般)
  • するするスルルー(タマン・ガーラ・オーマチ)

 

に適したポイント。

 

打ち込み釣りをする場合、根がかりすることが多いのでオモリを付けずに仕掛けに風船を付けて浮かせるトバシナー釣りがおすすめ。

ポイントへ行くまでに尖った岩の上を歩く必要があるので、磯靴が必須となるベテラン向けのポイント!

満潮時には釣り場が波を被ることもあるので、気象・海象に注意して釣りをする必要がある。

【初心者向け】フカセ釣りとは?について徹底解説 フカセ釣りとは? 出典:シマノ  『フカセ釣り』とは、糸に針とエサをつけた仕掛けを海中に漂わせて(フカセて)...
するするスルルーの道具から仕掛けまで世界一分かりやすく解説どうも、琉球釣遊会(@oki_fukase)です。 沖縄で生まれ注目を集めている釣り『するするスルルー』について解説します。 沖縄で...