道具

するするスルルー ウキ デージ(dee-ji)


記事を読むのにかかる時間: < 1

沖縄発祥のダイナミックな釣り!

 

その名もするするスルルー!

 

キビナゴ(沖縄の方言でスルルー)をサシエ及びマキエに使い、ウキの付いた仕掛けを潮に乗せて流し大物を狙います。

 

するするスルルーにおいてはフカセ釣りで使用するウキとは異なりボディが大きめのウキを使用します!

 

というのも、するするスルルーではポイントを幅広く探るため遠投をする必要があり、仕掛けを100m近く流すこともあります。

 

そのため、するするスルルーでは潮の流れに負けない大きなボディであることが求められます。

 

皆さんはするするスルルー用にどんなウキを使用していますか?

 

するするスルルー用にオススメのウキを発見したので、今回はそのウキの紹介としたいと思います。

 

デージ(dee-ji)

 

キビナゴやイワシをエサにしたスーパーフカセゲーム対応ウキ!

 

低重心&ヘビーウェイト&ビッグボディでどっしり安定、超太仕掛での操作性が良く、潮乗りも抜群。

 

実物がこちら!

 

 

自重が約50gあるのでかなり遠投が効く!

 

 

手に持った感じもかなりどっしりとしています!

 

 

今週チーム釣行を計画しているのでその際に使用した後に使用感を報告したいと思います!

それでは爆釣を願いう~と~と~!(笑)

沖縄のするするスルルーにおすすめのリールを紹介今回は、磯から大物を狙う釣りである『するするスルルー』のオススメリールを紹介します! リールに求められる性能は? するす...