釣り場紹介

GoPro(ゴープロ)で那覇一文字の水中映像を撮影したらお魚天国だった!

ゴープロで釣り場の水中映像を撮影しておりますが、沖縄で人気の釣り場である那覇一文字の水中映像を撮影した動画をブログ記事にまとめました!

人気ポイントだけあって水中はお魚天国でした! 

 

那覇一文字は人気ポイントなのでYoutubeでもたくさんの釣り動画が上がっておりますが、那覇一文字の水中映像はここでしか見れない貴重な映像です! 

 

この記事のポイント

  • ゴープロでの那覇一文字の水中映像をまとめました!
  • フカセ対象魚は、尾長グレ、トカジャー、アーガイなどを確認!
  • 打ち込み対象魚は、タマン、アカナー、ミーバイ、アカジン、イナクーなどを確認!
  • 水中映像を撮るならゴープロが断然おすすめ!

 

GoPro(ゴープロ)で那覇一文字の水中映像を撮影

那覇一文字の水中映像を撮影すると普段釣りをしている時には見えにくい魚の捕食シーンやマキエへのアプローチなどを確認することができます。 

説明を読むよりもまずは動画を見て下さい!

とにかく驚きます!

1.水中映像にオナガグレの姿が!

 

水中映像でオナガグレの姿を捉えることができました!

サイズは45~50センチ!

 

 

確実にマキエを拾っているものの、マキエの粒ばかり拾っていました。

オキアミを食べている様子までは映像に収めきれなかったので確認できていませんが、オナガグレを釣る人は釣っていらっしゃるので、オキアミも捕食しているのでしょう。

尾長グレは壁際で写っていることが多かったです。

ただし、際にはエサ取りもたくさんいるので際でエサ取りを交わしてグレに食わせるのはかなり難しいと思います。

釣りをしている時は壁際ではなく少し他の魚よりも少し沖目でエサを拾っていたのですが、壁際にもエサを拾いに来ていたのですね。

魚がいても掛けきれないのでまだまだ未熟ですね。。。

 

オナガグレ以外にもヒレーカーやゲンナーイラブチャーの姿が確認できました!

 

2.トカジャーとアーガイが乱舞!

 

この日は撃沈釣行となりましたが、水中映像を見ると中層で40cmオーバーのアーガイとトカジャーがマキエを拾っている姿を確認!

普通にオキアミ食っていますが、釣行時には釣れなかったです。

スレていてハリスを見切られていたのかな~。

 

 

3.水中映像にタマンの姿が!

 

那覇一文字(真ん中)の水中映像を撮影すると、そこはお魚天国!

  • タマン
  • アカジン
  • アーガイ

など釣りの人気対象魚がたくさん写っていました!

なかなか釣れない時間になると魚はいないと言って諦めていませんか?

魚がいないから釣れないというのはあなたの思い込みであって、釣れない時間も実は海の中にたくさんの魚がいるかもしれない!

釣れない状況でも試行錯誤すれば釣れるはず!

そう思わせてくれるのがこの水中映像でした!

 

4.那覇一文字の海底はトカジャー楽園!

 

良型のトカジャーなどフカセ対象魚から打ち込み対象魚までお魚がたくさん!

  • トカジャー
  • イスズミ
  • アーガイ
  • チヌマン
  • アカナー
  • ミーバイ
  • アカジン
  • イナクー

 

特にトカジャー、アーガイなどのフカセ対象魚が多く確認できました!

 

 

撮影当時は冬で水温が低いためか?

魚は基本的に底でエサを捕食しているようでした!

 

トカジャーは底に落ちているオキアミを吸ってから吐き出し、また、吸いこむように捕食している様子が確認できました!

警戒して針が付いていないかどうかを確認しているのだと思います。

この場合、小さい針を使うことで魚が最初にエサを吸い込む時に針掛かりさせることができるかもしれません!

ただし、トカジャーを狙う場合、小さい針を使用すると掛ける確率は高まるかもしれませんが、針を飲まれる可能性も高まります!

針を飲まれてバラすと魚が警戒するようになったり、その場から散ったりするリスクもありますので難しいところですね~。

この時期は底狙いにすると良い釣果が期待できるかもしれません!

皆さんもこの動画で魚の捕食シーンを観察して那覇一文字での釣行時の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

水中カメラならGoPro(ゴープロ)がおすすめ

僕も釣りポイントの綺麗な水中映像を撮りたいな!

だけど、水中映像を撮るにはどのカメラを使えばいいのかな?

釣りシーサー
釣りシーサー

水中映像を撮影するためには、防水のアクションカメラが必要だよ!

防水アクションカメラなら『GoPro(ゴープロ)』がおすすめだよ!

先ほど紹介した映像もゴープロの映像だよ!

 

GoProが釣りにおすすめなポイントは「水中撮影ができる」という点です。

カメラ本体が防水機能を備えており、水深10mまで防水カバーなしで水中撮影可能です。

GoProはとてもコンパクトなアクションカメラなので、釣りに持っていく時にも荷物がかさばらないです。

また、GoProは誰でも使いやすいように操作が簡単です。

それにも関わらず超高画質でプロ並みの撮影ができる夢のようなアクションカメラです。

釣りが趣味の方は、ぜひGoProを使って臨場感あふれる水中動画を撮影してみませんか?

GoProがあれば魚がえさに喰いく瞬間の水中映像を撮れることもできます!

そんな最高な瞬間を撮影してみたいと思いませんか?

まとめ

この記事ではGoProを使用して撮影した那覇一文字の水中映像や水中写真を紹介しました!

GoProを使って水中映像を撮影することによって、

  • 釣り場の地形
  • どんな魚がいるのか
  • 魚はエサをどのように拾っているのか

など普段釣りをしていて気になるけど分からないことが見えてきます!

実際、トカジャーが底でエサを拾う際、アキアミを一度吸い込んで吐き出した後に、また吸い込んで捕食する様子を確認でき大きな発見となりました!

このブログを読んでくれる釣り好きの皆さんのために、地上の釣り人からは見えない海の情報を今後も発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

那覇一文字 ポイント紹介沖縄の釣りさぁ〜なら皆さんご存知であろう那覇一文字!  この記事では那覇一文字のそれぞれのポイントと釣れる魚を紹介します。 ...