MENU
沖縄本島南部

瀬長島 釣りポイント紹介

沖縄本島釣りポイント紹介企画!

これから沖縄本島南部から北部まで100箇所以上の釣りポイントを簡単に紹介していきます!

これから釣りを始める人や釣り初心者で釣りポイント選びで困っている人の参考になればと思います。

ポイント紹介の順番としては本島南部~本島北部の順に紹介していきます。

釣りポイント紹介企画パート3は沖縄県豊見城市にある「瀬長島(せながじま)」!

 

ドライブや観光地として有名な瀬長島だが、ファミリーフィッシング向けの釣りポイントとしても人気がある。

島がサンゴ礁に囲まれ遠浅のポイントだが、タマンやガーラなどの大型魚の実績もある。

 

公園やトイレもあるので、ファミリーフィッシングには最適なポイント!

 

瀬長島のポイントは大きく4つあるので順に紹介していく。

 

 

瀬長島ポイント①

 

瀬長島へ行く海中道路にあるポイント。

ウキ釣りや打ち込み釣りでチヌやガーラが釣れる。

それ以外にもヤマトビーやクワガナーが釣れるので五目釣りを楽しめるポイント。

海底は砂地なので根がかりすることもほとんどないので、打ち込み釣り初心者にはおすすめのポイント。

また、駐車場が近いのでポイントまでの移動が楽チン!

 

瀬長島ポイント②

瀬長島の南側のポイント。

サンゴ礁に取り囲まれたポイントで根がかりが多く打ち込み釣りには不向きだが、大潮の干潮時に沖まで歩き船道に仕掛けを投げるとキスやタマンが釣れる。

キスは20cm以上の良型のサイズが釣れる。

 

瀬長島ポイント③

那覇空港側のポイント。

キス、ジューマー、クワガナーなどが釣れる。

キス狙いでは仕掛けを50m以上投げると20cm以上の良型がよく釣れる。

ポイントも広いのでポイント競争率が低く、1人で複数本の竿を出せるポイント。

 

瀬長島ポイント④

しおさい公園の裏にあるポイント。

ポイントに車をつけることができ、駐車場からポイントまで歩く必要がないので、非常に楽チン!

海底は砂地のポイントで、ちょい投げ釣りでキス、ユダヤーガーラ、クワガナー、ジューマー、ムルーなどの多様な魚が釣れ暇しない程度に楽しめるポイント。

 

瀬長島釣りポイントまとめ

ファミリーフィッシング向けの釣りポイントの瀬長島!

公園やトイレもあるので、ファミリーフィッシングには最適なポイント!

島がサンゴ礁に囲まれ遠浅のポイントだが、タマンやガーラなどの大型魚の実績もあり、ベテランの人でもガーラを狙いに釣行に来る人は少なくない。

ポイントは大きく分けて4つのポイントがあったが、どのポイントも駐車場から釣り場までのアクセスがよく手軽に釣りをすることができる!

那覇から近いので、仕事帰りに夕方から少し釣りをするといった短時間の釣行にもおすすめ!

【打ち込み釣り入門】道具・仕掛け・エサまで初心者に分かりやすく解説!どうも、琉球釣遊会(@oki_fukase)です。 今回は沖縄で大人気の釣り「打ち込み釣り」について徹底解説! 打ち込み釣りを始めた...