釣り場紹介

座津武の磯 釣り場紹介


記事を読むのにかかる時間: < 1

沖縄本島国頭村は、磯釣りの聖地とも言えるほど夢の魚と巡り合う期待が持てるポイントが広がっており、フカセ釣り、打ち込み釣り共に実績の高い磯が多い。

 

沖縄本島北部やんばるの磯に行きたいけれどポイントまでの道のりが分からないという方に向けてやんばるの磯のポイントを紹介していきたいと思います。

 

今回はやんばるの座津武の磯について紹介致します。

国道58号線をウテンダトンネルまで北上し、ウテンダトンネルを出てすぐ左手に磯へと続く入口があります。

 

入口に車を止めてポイントまで少し歩きます。

 

 

上図の赤丸で囲った大岩がポイントとなります。

 

岩は海面に向かって傾斜が急になっているので磯靴は必須です。

 

 

地形:水深は約5mで海底はゴロタ石になっております。

 

【狙える魚種】

・トカジャー

・イラブチャー

・クチナジ

 

【釣り方】

フカセ釣りで足元にコマセを撒くとトカジャー、イラブチャー、クチナジが狙えます。

磯の近くにあるテトラからもポイントになっているが、テトラが大きく滑りやすいので注意する。

休日はいつでも釣り人がいる人気のポイントでカゴ釣りやウキ釣り向けのポイントになります。