釣行記

打ち込み アカナー 60オーバー


記事を読むのにかかる時間: < 1

はいさい!

今回はチーム釣行(打ち込み編)です。

結論から申し上げますと、チームメイトのKYD氏がまたしてもやってくれました!

仕事を終え、24時頃にポイントに到着し、すぐに準備を済ませ1時に釣り開始!

状況

天気:曇り

潮:中潮

【満潮】08:45,21:08 【干潮】02:44,14:57

打ち込みタックル

竿:タマンモンスター10号

リール:シマノアクティブキャスト

道糸:PE5号、リーダー18号

ハリス:30号

針:タマンスペシャル24号

打ち込み開始

仕掛けを投入してすぐにKYD氏の竿にアタリがあるもなかなか乗らず!

垂らし釣りでミーバイを狙うKYの竿にも小さなアタリがあるもののおそらく餌取りのアタリ。

そのような状況が1時間ほど続いた後、KYD氏の竿に大きなアタリ!

竿が大きくお辞儀!

2分ほどのやり取りの末浮いてきたのは、、、

ドーン!

 

 

 

アカナー67センチ!

針掛かりもバッチリ!ナイスフッキング!

 

この後も何度かアタリがあったものの、バラしやうまく乗らなかったりで釣ることができず。

絶好調のKYD氏は2週連続でのアカナーゲット!

釣りデビューのVOKY氏は初打ち込みにて海うなぎをゲット!笑

チームのベンチ役KYは何も釣れず。

ここ最近打ち込みは撃沈が続いております。

以上、チーム釣行(打ち込み編)でした!

なお、KYD氏によると、アカナーは刺身にておいしく頂いたが翌日下痢がひどかったとのこと。笑

これもシガテラの仕業なのか?

次回はチーム釣行(フカセ編)です。

乞うご期待!