釣行記

チーム釣行 打ち込み編 アカナー


記事を読むのにかかる時間: < 1

ハイサイ!

今回は琉球釣遊会チーム釣行パート2です。夏も終盤に差し掛かっておりますが、今回もドリーも求めてメンバーのKYD氏との釣行!

打ち込みとスルルー・フカセ釣りをしたので、打ち込み編とスルルー・フカセ編でお送りしたいと思います。

今回は打ち込み編!

290802 中潮

【満潮】03:57,17:38

【干潮】10:58,23:10

フカセがメインではあるが、ポイントを確保するために前夜入り!

するも、入りたいポイントに先客がいたので、仕方なく二番座に陣地を確保する。

準備を終え、時刻は24:30!お辞儀することを祈りいざ打ち込み開始!

打ち込みタックル

竿:タマンモンスター10号

リール:シマノアクティブキャスト

道糸:PE5号、リーダー18号

ハリス:30号

針:タマンスペシャル24号

エサ:サンマ

打ち込み開始

仕掛け投入後すぐに小さなアタリがあり仕掛けを回収すると、案の定、サンマの皮のみが返ってくる。

打ち込みを開始して1時間後、3本目の打ち込みの仕掛けを作っている時にKYD氏の竿にアタリ!

前アタリもなく、一気に竿が根元までお辞儀!

からの、フッキングするもバラシ。

その後すぐさまKYD氏の竿にアタリ!

ナイスフッキングからのポンピングで引き寄せる!

海面に姿を現したのは、、、

アカナー!59センチ

その後、朝方まで粘るも餌取りのアタリのみ!

その後は事件なく打ち込み終了!

次回はスルルー・フカセ編!

乞うご期待!