釣り情報

シマノ マスターチューンイソ


記事を読むのにかかる時間: < 1

シマノから新発売された磯ロッドマスターチューンイソ!

 

この記事ではマスターチューンイソの特徴などについて説明します。

 

現行のシマノの磯竿の中間の調子にあるベイシスをマイルドに、さらに号数ごとに特色のある調子に仕上げられております。

 

スペック

1号:食わせ重視に特化

1.2号:操作性を重視

1.5号:口太から尾長まで対応する

1.7号:大型を粘りで取る

2号:特大と真向勝負する

 

評価

パラボラチューンR、スパイラルX、Xガイド、スクリューシートなどシマノの先鋭のテクノロジーを備えている!

 

テスターの平和卓也さんによると、

 

「マスターチューンイソの細号数は操作性がいいプロテックに近い調子、太号数は胴に乗ってくる極翔に近い調子に仕上がっていますね。価格を抑えているので、手にしやすいと思いますよ。」

 

とのこと!

 

備えるべき性能を備えていながらも価格も抑えられているので、1本持っていてもよろしいかなと個人的には思います。

 

まあ、価格を抑えているといっても5万円しますけどね。泣き

 

メインロッドの極翔の予備竿として購入検討してみます!