道具

ソルブレ アズール 


記事を読むのにかかる時間: < 1

本日は愛用しているウキをご紹介したいと思います

各メーカーから様々なウキが販売されていますが、ここ数年愛用しているウキがソルブレというウキです。

 

ソルブレとは

ベテランの方ならこのメーカーのウキについて知っているはずですが、フカセ釣りを初めて間もない方はあまりこのメーカーの名を聞いたことがないのではないでしょうか。

ということで、少しソルブレについて見ていきましょう。

ソルブレのウキはソルトブレイクジャパンという鹿児島に所在する会社が製造しているウキです。

このソルブレのウキがこだわっているのがポイントまで仕掛けを運び、魚のアタリをとらえるためのバランス設計、正確な浮力設計、耐久性です。

 

正確な浮力設計

正確な浮力設計のために、創業以来、天然の木素材を使い一個一個を職人の手により作り上げているようです。

樹脂で作られたウキもかなり高い精度の高い浮力設計になっているのですが、樹脂製のウキの場合しばらく使い続けているとウキの上下のリングから海水が浸水し浮力に狂いが生じてしまいます。

 

それに対して、このソルブレのウキはウキの芯が天然の木で作られているため、樹脂製のウキを使っていると生じる上記のトラブルがかなり軽減されます。

ここ数年使っていますが使っていて浮力のばらつきを感じることなく快適に釣りをすることができています(腕の方はまだまだですが)

長く愛用するウキですから信頼のできるウキであってほしいですよね。

これからもこのウキを使い続けるつもりです。

 

耐久性

ソルブレの何層にも重ねられた塗装はアワセを入れる時にからぶってしまいウキを岩やテトラに当ててしまった時も塗装が剥がれにくくなっています。

何度か岩にウキを当てていますが、塗装の剥げは一切ありませんので実証済みです。

 

オススメは?

ソルブレのウキの中でも愛用しているの、

アズール!

 

ソルブレのウキの中でも比較的安く、遠投性、視認性、操作性を重視し設計されたオールラウンドモデルのアズールのタイプFですね。

潮受けが良い下膨れ形状のウキで安定性があり、自重もあるので遠投もききます。

 

S・M・Lの3サイズがありますが、Mサイズを愛用しています。(Mサイズの0号で約9gです)

良ければ皆さんもお手に取られて使ってみてはいかがでしょうか?