釣行記

伊良部島 長山港で打ち込み釣り


記事を読むのにかかる時間: < 1

2019年5月1日をもって元号が「平成」から「令和」に変わります。

 

平成が終わる前に打ち込み、フカセ、ともにチームの記録に残る大物を釣るべく宮古島遠征!

 

那覇空港から約1時間で宮古島空港に到着!

 

 

空港から宿に行き、一度荷物を置いてから釣具屋へ向かう!

 

1日目は伊良部島の長山漁港にて打ち込み!

 

長山港ポイント紹介

長山港ポイント紹介

 

伊良部大橋を渡って左手に見える漁港が長山港です。

 

ちなみに、伊良部大橋は料金を徴収しない日本最長の橋だそうです。

 

全長は3,540mで橋からの眺めは絶景です。

 

伊良部大橋の話はここまでにしておきましょう。

 

19:30頃にポイントに到着!

 

大量の荷物をポイントまで運び込むが、堤防が長い上に荷物が重いためポイントまで荷物を運ぶだけでも一苦労。

 

駐車場から先端のポイントまで約700m程あります。。。

 

竿を握る握力を奪われながら何とかポイントまで到着。

 

風が強く何と北東7m。。。

 

釣りをする前から既に「撃沈」という2文字がが頭をよぎるが、離島のポテンシャルに期待しすぐに準備に取り掛かる。

 

20時頃からポイントに入り5本の竿を出す!

 

タックル

宮古島の大物に太刀打ちするためにシーランドの福袋で購入したガーラモンスターの初陣!

竿:ダイワ ガーラモンスター

リール:シマノ ツインパワー14000XG

ハリス:50号

針:オーナー ガーラバリ

エサ:サンマ1匹掛け

上記と同様のタックルを5本打ちこむ!

ガーラがあたる可能性のあるポイントなのでタックルは全てハリス50号以上。

シーランドの福袋でダイワガーラモンスターを購入ゴールデンウイークの離島遠征に備えてシーランドの福袋(ガーラモンスター)を購入。 本島での打ち込みであればタマンモンスター10号で...

 

釣り開始

まずは海に感謝カリー!

釣り開始

 

開始早々メンバーのガーラモンスターにアタリがあるも根に潜られる。

 

魚が出てくるのを期待し、しばらく待つが出てこず。。。

 

その後はしばらく沈黙の時が流れる。

 

たまにエサは取られるものの、風が強いため魚のアタリが分からない。

 

日付が変わり01:30頃、メンバーのガーラモンスターにアタリ!

 

フッキングが決まりやりとり開始!

 

余裕のやり取りでグングンと手前に寄せてくる!

 

ガーラモンスターのパワー恐るべし。

 

数分のやり取りで浮いてきたのは、、、

 

1メートル程のサメシャーク

 

足元もとまで寄せたところで更に走るが、ガーラモンスターとツインパワーの敵でない。

 

タモ入れしようとしたところでまさかの針ハズレ。。。

 

離島での初ヒットは残念ながらサメ。

 

この時間帯から期待ができそうだが、爆風でアタリが分からない。

 

垂らし釣りをしている竿に大きなアタリがあるものの根に入られる。

 

しばらくアタリがなかったため、気づけば爆睡。

 

結局朝まで事件が起きることはなく、朝仕掛けを回収するとエサは無くなっている。

 

寝てる間にアタリがあったのだろうか。。。

 

引き続き同じポイントでフカセ釣りをするか考えたが、風が強く釣りにならないだろうと思い風裏ポイントへ移動。

 

離島遠征2日目はフカセ編です。

 

乞うご期待!

 

宮古島 博愛漁港にてアーガイゲット宮古島遠征2日目はフカセ釣り! 宮古島のフィッシングサポート海遊さんの店員さんに話を聞き、大型のトカジャーがいるという宮古島南部の...