釣り情報

磯釣り ヒップガード


記事を読むのにかかる時間: < 1

皆さんは磯釣りをする時にヒップガードを着用していますか?

磯よりも堤防での釣りをすることが多かったのでこれまでヒップガードを使用することはありませんでした。

がしかし、磯に行く機会が増えてくるとヒップガードの必要性を感じ購入を検討しております!

プロックスHP参照

ヒップガードの役割は?

ではそもそもヒップガードの役割とは何なのでしょうか?

怪我防止であることは言うまでもないのですが、それ以外にも役割があると思います。

怪我防止

言うまでもなく、第一に怪我防止になります!

足場の悪い磯で大物釣りをしている時に、針外れや糸が切れた際にその勢いで後ろに尻餅をついてしまう可能性があります。

その際に、ヒップガードをしていないと鋭く尖った磯にささり大怪我をしてしまう危険があります。

また、岩が鋭く尖った磯では腰を下ろせる場所がほとんどなく、あったとしてもそこに腰を下ろすととてもお尻が痛くなります。

ご飯を食べるのにも一苦労します。

ただでさえ足場が悪い磯に立ちっぱなしで釣りをしているのだからせめてご飯の時間ぐらいは腰を下ろして快適に過ごしたいですよね。

ウェアを保護する役割も?

また、ヒップガードには怪我を防ぐだけでなくもう一つの重要な役割があると思います!

それは、ウェアが破れるのを防ぐ役割です!

ゴアテックスなど高い機能を持ったウェアはそれなりの価格がします。

そんな高機能のウェアも磯を降りる時に鋭く尖った岩に触れることによって傷付き、破けてしまう可能性もあります。

せっかく高価なウェアを買ったからにはできるだけ長持ちさせたいですよね。

そのためにもヒップガードは必要だと思います。

余談

前回の釣行前にメンバーで釣具屋で買い物をしている時の話。

「ヒップガードを買うぐらいであれば、釣りの度にパンパースを着用すれば良いのではないか?トイレが無い釣り場ではトイレもできるし。。。」笑

確かに悪い考えではないと思いますが。。。

ウェアの中から着用するパンパースでは怪我予防にはなりますが、ウェアを保護することはできないですから。。。

価格は?

安いものであれば2000円〜3000円程度で買えます!

怪我したらお金で済む話ではなく、釣りがしばらくできなくなるという最悪の事態にもなりかねませんからね。

2000円〜3000円でその最悪の事態を防ぐことができるのであれば買うべきですね!

ウェアを買い換えるよりもヒップガードを買い換える方が断然安いです!

釣りの度にパンパースを使い捨てるよりもヒップガードを買った方が安いのではないでしょうか?