LIFE

インスタ映えスポットの伊良部大橋を紹介


記事を読むのにかかる時間: < 1

平成から令和への代替わりに伴い大型連休となったゴールデンウイーク!

天候に恵まれず釣りの方は撃沈に終わりましたが、宮古島の様々な観光地にも足を運んできましたので、その思い出を共有致します。

釣りや観光で宮古島を訪れる方にとって少しでも参考になれば幸甚です。

伊良部大橋

2015年1月31日に宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が開通しました。

無料で渡れる橋としては日本最長で3,540mの長さ!

橋から青い海を眺めながらのドライブは気分爽快です!

宮古島のインスタ映えスポットとして大人気を博しているようです。

歩いて橋を渡ることも可能ですが灼熱の太陽の下で橋を渡るのは非常に苛酷になので、車で渡ることをオススメします。

絶景に目を奪われて事故を起こさないようにしっかりと前を見て安全運転を心がけましょう。

伊良部大橋を渡り伊良部島に着くと、宮古島まもる君がお出迎えしてくれます。

伊良部大橋について

2006年に着工し、2015年に供用が開始された伊良部大橋。

総事業費は何と399億円。

伊良部大橋が開通したことで「通り池」や「17エンド」などの大人気の観光スポットへのアクセスが確保されました。

伊良部大橋が開通するまではフェリーを使わなければ伊良部島や下地島まで行けなかったので、伊良部大橋の開通は地元の方にとっても観光客にとっても非常に喜ばしいことです。

注意

伊良部大橋の橋の中央付近(橋の中でも高くなったところ)から誤って海に転落する死亡事故が発生しておりますので、

写真撮影等をする際には十分注意するようにして頂きたい。