釣行記

単独釣行


記事を読むのにかかる時間: < 1

ハイサイ!

新年度ということで、これから始まる新生活等で皆さんお忙しいところだと思いますが釣りには行けていますでしょうか?

チームのメンバーもそれぞれ忙しくスケジュールが合わなかったので今回は単独での釣行となりました。

単独釣行であったため後で痛い目に遭うことになるとは。

状況

【天気】:晴れ

【風】:東5~6m

【潮】:大潮

【満潮】07:10、19:23

【干潮】00:58、13:18

タックル紹介

【竿】シマノ極翔1.7号

リール:ダイワトーナメントイソ

道糸:サンライン テクニシャン3号

ウキ:ツインフォースタナB

ハリス:ブラックストリーム2.25号

ハリ:テクノグレ7号

マキエ:V9、爆寄せグレ、生オキアミ3キロ、ボイルオキアミ1.5キロ

釣り開始

朝一マキエを撒いても魚が見えない上に、爆風で仕掛けを入れにくそうだったので、仕掛けがしっかりとタナまで入るように2段ウキを使用!

がしかし、全く仕掛けが入らない。

そこでBのガン玉を追加する!

ところが、それでも仕掛けが入らない。

さらにガン玉Bを2つ追加し何とか仕掛けが入るように!

(Bのガン玉をハリスに3段打ち)

仕掛けがウキ止めまで行くとウキがマキエの沈下速度より早く沈んで行く。

仕掛けが馴染みウキ止めまで入り沈んで行き魚がいるであろうタナで糸を張ってアタリを待つ!

すると、バチバチ~!

アワセを入れすぐに浮いてきたのはトカジャー30センチ。

爆風で表層に魚は確認できないが、中層~下層付近には魚はいるようだ!

期待を込めて同じように仕掛けを入れるが、エサは取られるが爆風で海が荒れていてアタリが取りづらい。

しっかりアタリが取れるように竿先を海面に近づけ、無駄な糸を出さずに仕掛けを張るように意識する!

これを繰り返していると、仕掛けを左沖に流したところバチバチ~!

魚は手前に突っ込むので足元の根に入られないように一気に巻き取る。

手前で寄せたところでさらに足元の根に突っ込む。

次の瞬間、フワッ。

針外れ。

ここ最近、針外れが多い。

使う針を見直した方がいいですね。

オススメの針があれば教えて下さい。

その後、夕方まで全くアタリがない上に魚もいなくなったので爆睡。

3時間以上爆睡。

目を覚まし夕まずめに期待しようと集中する!

マキエも少なくなり残り数投!

十分な睡眠を取っているので集中力バッチリ!

夕まずめでエサ取りの活性も下がりチャンス!

すると、ラスト2投でバチバチ~!

これは今日一のアタリ!

ハリスは2.25号で少し心細いが、底付近で掛けたので根に入られないように強引に一気に巻き上げる。

ドラグからジリジリと糸が出ていく!

竿を立てることを意識しジワリジワリと魚の体力を奪っていく!

浮かせに掛かるが足元で突っ込む!

何とか突っ込みを交わし浮いてきたのは、

トカジャー!

確実に40アップ!

タモを忘れたので落としダモしか持っていない。

仕方がないので1人落としダモ。

がしかし、タモのロープが絡んでなかなかほどけない。

そうこうてこづっていると、

フワッ。

針外れ。

バラシ無能。

これにて釣り終了。

単独での釣行でタモを持っていないというのは致命的ですね。

やはり釣りに行く時は仲間と一緒に釣行した方がいいですね!

チームメンバーや釣行仲間の存在とタモの大切さを思い知らされる釣行となりました。

海も夏の海になって来ていよいよトカジャーシーズンインですね!

今年こそは50アップゲットしたいです。