釣り情報

ナミフエダイの刺身が絶品


記事を読むのにかかる時間: < 1

前回の釣行において釣ったイナクー(和名:ナミフエダイ)を刺身にして頂きました。

 

前回の釣行記はこちら!

那覇一文字 夜釣りでミーバイ2019年4月1日に新たな元号「令和」が発表され、平成も残り1カ月となりました。 平成が終わるまでに記憶に残るような素晴らしい魚を...

 

まず最初に捌くのが大変。

 

ウロコが厚く固いので苦労しました。

出刃包丁を持っていないので三枚おろしにも一苦労。

 

何とか三枚おろしにおろすと、脂がびっしり!

 

魚を捌いている際も包丁にたくさんの脂が付くほど脂が乗っており、何度も包丁を洗って脂を落としながら捌いておりました。(笑)

白身魚の刺身はそこまで好きではないのですが、イナクーの刺身は脂が乗っていて甘みがあり美味でした。

 

市場でも非常に美味しい白身魚として知られており、高額で取引されているようです。

 

旬は春から夏。

 

まさに旬の時期に釣れたのでこんなにも脂が乗っているのでしょうか?

カルパッチョにしてアボカドと一緒に食べても美味しかったです。

 

今度釣った時には塩焼きにもしてみたいですね!