道具

ウキ紹介


記事を読むのにかかる時間: 3

セールで爆買いした道具を整理しているのでついでにウキの紹介をします!

皆さんそれぞれ好きなメーカーやお気に入りのウキがあると思います!

私は、ソルブレが好きなので基本的にソルブレのウキを使用しています!

では以下紹介いたします!

ソルブレウキ

ティーテュース

細かい浮力設定の上、感度が非常にいいので好んで使用しています!

アズール

ソルブレのウキは少々お高めですが、写真右上のアズールはソルブレのウキの中でもお手頃価格なので、ソルブレのウキを使ってみたいな~と思っている人には入門としてオススメですよ!

タイプTとタイプFがあります!写真右上は感度重視のタイプTです!

ウキはドングリ形状のウキを使うことが多いですね!

ソルブレPFフカセ

真ん中と右がPFフカセです!

ソルブレのウキの最高峰といってもいいほど昔から人気のあるウキですよね!

下膨れ形状で安定感があるので、潮の流れが早い状況の場合に使用します!

コーティングも三度繰り返し行われているので、岩にぶつけても傷がつきにくいです!

アズールタイプF

先ほど紹介したお手頃価格アズールのタイプFです!

こちらは遠投性、視認性、安定性のあるオールラウンドモデルです!

釣研ウキ

左から

・オールフリー

・エイジア

エイジアは昔から気に入っていて、10年近く使用していますかね~!

猪熊博之氏がプロデュースしたウキです!

・カーエーハンター

・ナイトハンター

カーエーハンターは初めてカーエーを釣った時に使用したウキです!

今でもあの感動を覚えています!

ケミホタル37対応ですので、夜釣りでの視認性もいいです!

ナイトハンターはカーエー釣りやチヌの夜釣りで使用していましたが、最近はあまり出番がないですね。。。

チヌ釣りはもう2~3年ほどやってないですね~。

チヌよりはフカセにどっぷりはまってしまいましたので。

松田ウキ

松飛別作

お値段の問題でなかなか松田ウキには手が出せないですが、この一つだけ持っています!

こちらは松田ウキのなかでもコストパフォーマンスに優れたモデルです!

遠投性に優れ、感度抜群です!

喰い渋り時に直線性を保ちながら釣るときに使用します!

以上、ウキ紹介でした!

年末はチーム釣行を企んでいるので乞うご期待!