道具

釣りにおすすめの軽自動車を紹介


記事を読むのにかかる時間: 2

本格的に釣りに没頭すると釣り道具だけでなく、車にもこだわりが出てきて釣りに適しているかどうかを基準に車を選択する方もいると思います。

 

そういった方のためにこの記事では、釣りに最適な車に求められる性能について紹介した上で、その性能を備えた軽自動車を紹介します。

 

この記事を読むことによって、車選びの幅が広がり、楽しく快適な釣りライフを送ることができるようになります。

 

この記事を読んで分かること

  • 釣りに最適な車に求められる性能
  • 釣りに最適な軽自動車

 

釣りに最適な車に求められる性能は?

釣りに適した車にはどういった性能が求められるでしょうか?

 

釣り人によって求める性能は異なるでしょうが、多くの方が求める性能はおおよそ以下ではないでしょうか?

  • 積載量・収納性
  • 燃費

では、上記の2点についてそれぞれ解説します。

 

積載量・収納性

釣り(特にエサ釣り)は荷物が多くなります。

  • 釣り道具
  • クーラーボックス
  • 飲食料

などなど。

それだけでなく、複数名での釣行の際は人も乗り、その人数分の道具も載せる必要が出てきます。

そのため、釣りに適した車には必要な荷物を載せる積載量・収納性という機能は欠かせません。

さらに、遠出をして車中泊を伴う釣行の場合は、翌朝万全な体調で釣りに臨むために快眠ができるスペースが欲しいところです。

積載量・収納性を備えた車であれば、

  • 荷物と人をより多く載せることができるので、複数名での釣行が可能!
  • 車中泊を伴う釣行も可能!

 

燃費

釣り場の近くに住んでいれば車の燃費を気にすることはあまりありませんが、自宅から釣り場まで距離がある場合、車の燃費は車選ぶの重要な判断要素になります。

 

沖縄ではポイントが沖縄本島北部のやんばるに多く存在するので、ポイントまで約100kmの道のりを走行しなければならないこともあります。

 

燃費が悪い車だと毎回の釣行でガソリンにかかる金銭的負担が大きくなってしまいます。

 

他方、燃費が良い車だとガソリン代の負担は軽くなり、その分のお金を次の釣行や道具に充当することができます。

 

ガソリン代を釣行や道具に回し、釣行回数を増やし、道具もアップデートすることができます!

 

その結果、釣果アップに繋がることも期待できます。

 

「釣り」という趣味はお金がかかります。

 

僅かな金額かもしれませんが小さなところで節約することができれば金銭的負担を抑えることができます。

燃費が良い車であれば、

  • ガソリン代を節約!
  • 節約したガソリン代を釣行・遠征費や道具に充当することで、釣果アップに繋がる?

 

釣りにおすすめの車種を紹介

軽自動車編

少数での釣行で車中泊を伴わないのであれば軽自動車!

 

燃費性能の高さはもちろん、天井が高いモデルは収納性も高いのでおすすめです。

 

また軽自動車は税金も普通乗用車より安くなります!

 

車にかかる税金を抑えてその分道具や釣行費用に!

 

ホンダ N-BOX

メカは小さく、人のための空間は大きく。

このHondaの思想から、エンジンなどが占有するスペースは限りなく小さく。

人のための空間はできるだけ大きくし、軽最大級の広さを実現したN-BOX。

 

【特徴】

  • 床が低く天井が高いので、荷物が載せやすい!

 

【諸元】

  • 全長(mm):3,395
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,790(FF)、1,815(4WD)
  • 燃料消費率(km/L):20.4~21.8km
  • 車両本体価格:約140万円~約170万

 

ダイハツ WAKE

釣りのみならずあらゆるアウトドアレジャー向けのウェイク。

 

【特徴】

  • 撥水加工シート!
  • シューズの汚れがついてもすぐに拭き取れるイージーケアフロア!
  • アンダートランク使用で通常では入らない高い荷物も入る!
  • ラゲージボードを使えば3段積みも可能になりさらに容量UP!

 

【諸元】

  • 全長(mm):3,395
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,835
  • 燃料消費率(km/L):23.2~25.4km
  • 車両本体価格:約140万円~約180万

 

スズキ HUSTLER

 

【特徴】

  • アウトドアシーンで大活躍する豊富なアクセサリー!
  • アクセサリーとしてロッドホルダーあり!
  • ラゲージボードを活用し効率的に収納!

 

【諸元】

  • 全長(mm):3,395
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,665
  • 燃料消費率(km/L):27.8~32.0km
  • 車両本体価格:約160万円~約180万

 

カーメイトのロッドホルダーでスペースを有効活用

釣り用に新しく車を買うのはお金がかかるのでちょっと、、、

 

という方にはロッドホルダーがおすすめです。

 

現在乗っている車にロッドホルダーを取り付けることによって車内のスペースを有効活用することができます。

 

「車載用ロッドホルダー」選びに迷っている方にはカーメイトのロッドホルダーがおすすめです。

 

価格は高めになりますが価格相応の機能を備えております!

 

カーメイトのロッドホルダーのポイント

  • 竿5本装着可能!
  • アームタイプで作りがしっかりしているので、リールを付けたままロッドを装着可能!
  • 走行中もロッドが安定し、傷つかない!
  • 重量のある竿も取り付け可能!