釣行記

アカナ― シガテラ


記事を読むのにかかる時間: < 1

ハイサイ!

今週もやんばるへと釣行して参りました。

ただ今回はチームの相棒が不在だったため、一人での釣行。

・7月7日(金)

潮:大潮

【満潮】05:07,1820 【干潮】11:50

・7月8日(土)

潮:大潮

【満潮】05:57,19:08 【干潮】00:06,12:37

いつも通り車を走らせポイントに向かっていると、、、

道中でやんばるクイナを2匹発見。

釣りをする前からいいことがあり運を使ってしまったのではないか?

と先行きが不安になる。

がしかし、

このやんばるクイナにであったことで、、、

釣りの方は爆釣になったのであった!

ポイント到着

ポイントには夕方前に到着し、さっそく準備に取り掛かる。

がしかし、致命的なミスを犯してしまう。

なんと、、、ピトンを忘れた。

やる気が一気にダウン。

しかし、せっかく釣りに来たのだから何とかして釣りをしようということで、水汲みバッカンのロープの片方を竿尻につけ、その反対側のロープを自分の足に巻き付ける!

なんとも画期的な釣り方。

タックル

竿:タマンモンスター10号

リール:アクティビティキャスト

道糸:PE4号

リーダー:ナイロン20号 オモリ:40号

ハリス:24号

針:タマン針24号

釣り開始

何度かアタリはあるものの、なかなか針掛かりしない。

その後、眠気に襲われていると大きなアタリ!

足に巻き付けたロープが引っ張られる!

急いで竿を取りフッキング!

フッキングした瞬間、かなりの重量感!

がしかし、数秒のやり取りの後、魚はダイワハウスへin!

根に入られた。

しばらく待つも出て来ないので、プツン。

切り替えて、仕掛けを作り直し仕掛け投入!

しばらくアタリがないので、眠りに就く。

特に事件はなく今回は釣れそうにないなと思っていると、朝方!

アタリ!

寝ぼけていてので少し遅れてのフッキング~!

ゴンゴンと引くが、タマンモンスターの敵でなし!

ゴリ巻きでグングンと寄ってくる!

手前まで寄せたところで魚も必死の抵抗を見せるが、タマンモンスターのパワーの前では何のその!

暗闇の海面に浮いてきたのは、、、

アカナゲット

フッキングが少し遅れたものの、針掛かりもバッチリ!

タマンよりはアカナーの方が引くし、アカナ―の方がサイズも大きくなるので面白いですね!

ただ、大きな個体になるとシガテラ毒を持つ可能性が高く食べられないのが難点。

定かではないのですが、3キロ以下ならば、火を通して食べない限りほとんどシガテラにはあたらないようです!

気になるサイズですが、、、

55

と決して大きくはないですが、楽しませてもらいました!

打ち込みを終え、朝を迎えるとともにフカセ釣りをしましたが、

フカセ釣りの釣果に関しては次回報告致します。

フカセ釣りにおいても、事件!?

乞うご期待

ちなみにアカナーは刺身でおいしくいただきました!

今日も自然に感謝!