釣行記

安田漁港 トカジャー 


記事を読むのにかかる時間: < 1

今回はS氏とS氏のいとこの3名で安田漁港へと釣行に行ってきました。

S氏が朝方仕事を終えAM8時頃に合流し安田漁港へ向け出発!

いつも通り約2時間かけて安田漁港へと到着。

がしかし、到着するや否や大雨。

少し車で待機していると少し雨が収まってきたので荷物をまとめてポイントへ!

3月20日(月)

天気:曇り

潮:小潮

【満潮】11:11 、【干潮】5:18、18:15

フカセ釣りタックル

竿:bb-x special szⅡ 1.2号

リール:テクニウム SUT 

道糸:3号

ハリス:2.5号

ウキ:シマノ ゼロピット DVC 00号

釣り座が高い上に風も吹いていてラインメンディングが難しそうだったのでウキを沈ませてラインであたりを取って釣るような仕掛けでやりました。

釣り開始

AM11時釣り開始。

まずはフカセ釣り!

撒き餌を撒くと餌取りがいる棚の下の棚に40センチあるかないかぐらいのトカジャーを発見!

ムラムラー度100%!

釣りを開始して数投!底付近でいきなりバチバチ〜

魚は右にBダッシュ!

魚の動きに合わせてはーえーゴンゴン!

すると次は左にBダッシュ!

またも魚に合わせて自分もダッシュして何とかツッコミに耐える。

がしかし、今度は手前のケーソンに突っ込む

次の瞬間フワッと軽くなる。。。

バラし。。。

もっと竿立てて少し強引に魚を浮かしにかかれば良かったのかな。

気を取り直しハリスを3号にして再スタート!

先ほどと同じように底付近で仕掛けを止めて糸を張りながら待っているとまたもバチバチ〜!

しかし先ほどよりは引かない。

なんなく上がってきたのは、


ニセラン。。。

本物よりニセランは引かない感じがしますが気のせいでしょうか?

その後はヤマトミジュンや30センチほどのイスズミを追加したが大きい奴らが消えてしまい死海となってしまったので打ち込みの準備に取り掛かる。

フカセで釣った餌をつけキャスト!

しかし餌取りのあたりがある程度。

しばらくユンタクをしながら待っていると23時頃にS氏のいとこの竿がチリンチリンと鳴る!
竿が軽くお辞儀をした後に大きくお辞儀。

そこでアワセを入れる。

がしかし、、、

安物でーやしー竿だったためアワセを入れた瞬間、、、

竿の真ん中からバキッ。

折れた。。。

その後必死に糸をたぐり寄せるが魚はついておらず。

それから夜中の1時ごろまで粘ったが雨も降り始めてきたので退散。

次こそはフカセでも打ち込みでも釣りたいですね〜。