釣行記

イラブチャーポイントにいくもオキナメジナ連発!


記事を読むのにかかる時間: 2

ハイサイ!

梅雨入りしたにも関わらず本当に梅雨入りしたのかと疑ってしまうほど快晴が続く沖縄です。

快晴が続いているので短時間(2時間)ですがイラブチャーを狙って釣行に行って参りました!

状況

天気:晴れ

風:南東1~2m

潮:中潮

満潮:07:57、21:04

干潮:02:08、14:33

15:00 釣り場到着

急いでマキエ及び仕掛けを作る!

タックル

竿:極翔1.7号53

リール:ハイパーフォースC3000DXXG

道糸:4号

ウキ:グレックス観G4→ソルブレバージ0α→ソルブレアズールG5

ハリス:ブラックストリーム3号→シーガーグランドマックス2.5号

ハリ:剣華グレ6号→ザ・ロック6号→ナノグレ6号→剣華グレ5号

テトラのポイントになるためフルドラグで糸は出さないように!

マキエ

パン粉、オキアミL 1/16、赤アミスライス

釣り開始

マキエを撒くと、海面はオヤビッチャで埋め尽くされる。

もう夏の海に。。。

オヤビッチャの下に25センチくらいのイラブチャー、イスズミ、オンレーなどが!

50クラスのゲンナーイラブチャーがいるポイントなのだがまだその姿は確認できず!

ここのポイントは足元のテトラにイラブチャーなどいるので足元(釣り座から2m以内)を狙う❗

このように釣り座と海面からの距離が近く、狙うポイントも釣り座から近い場合には5mの竿やズームの竿が非常に釣りやすいだろう!

5.3mだと少しやりづらい。

10投中8投ぐらいは上層でエサ取りにやられるが、エサ取りにエサを取られずに仕掛けが入りエサが残る時もある!

エサ取り用のマキエ3杯を撒き、エサ取りがマキエを拾っている間に本命のポイントに仕掛けを投入!

そして、またエサ取り用のマキエを2杯撒き、本命用にマキエを1杯!

このマキエワークを繰り返していると、数投目でウキが一気に消し込む!

アワセを入れすぐに浮いてきたのは、

ヒメアイゴ。

その後も、同じようにしてオンレーなどを釣る!

しかしながら、型が出ない。

海中にも良型の姿は確認できない。

17時になり諦めかけていたところで、30センチくらいの黒っぽい魚が数匹登場!

中層付近でマキエを拾っている!

オキナメジナであろうか?

狙ってみる!

半遊動仕掛けのタナを丁寧に調整し、オキメジのタナに合わせ、サイトで狙ってみる!

何度かエサ取りの猛攻に遭いながらも、数投目!

サシエがエサ取りのタナを交わしオキメジのタナまで行ったところで、自分のサシエを注視!

仕掛けがウキ止めまで行ったところで少し誘いをかけたりしながら張って待っているとオキメジがサシエをパクッ!

そして、すみかのテトラに向かって反転!

アワセを入れすぐに頭をこちらに向かせハイパーフォースDXXGの巻き上げ力で一気に巻き取る!

一瞬で浮いてきた。

オキメジ約30センチ!

型は小さいですが狙って釣れると楽しい!

釣りに限らず自分で試行錯誤して良い結果が出たら楽しいですね!

個人的にオキメジはあまり美味しいと思わないのでリリース。

後1匹同じ型のオキメジが確認できたので続けて狙う!

すると数投目で同じようにヒット!

またしても最初のテトラへの突っ込みを交わすとすぐに浮いてきた!

その後は良型の姿が確認できず、エサもなくなったので1800釣り終了!

梅雨が開けたらいよいよフカセシーズンですね!

今年こそトカジャー60アップ釣りたいですが果たして目標達成することができるのか。。。

釣行動画