道具

モデルチェンジしたシマノのBB-Xレマーレ8000dの評価


記事を読むのにかかる時間: 2

新たにモデルチェンジした新型レマーレ8000dについて、

 

  • 旧モデルとの違い
  • 実際の使用感

 

を説明します。

 

大物フカセ用リールとして使っている人が多いであろうシマノ最強のパワーを誇る大型レバーブレーキリールレマーレ!

 

そのレマーレ[Remare]がモデルチェンジ!

 

巨大尾長など強烈な引きを見せる魚に対してレバーを駆使し対峙するために!

 

ボディカラーが旧モデルのパープルからレッドに!

 

モデルチェンジしたものの、ボディカラー以外は特に変わっていないような気がするがどこが変わったのでしょうか?

 

旧モデルと比較してバージョンアップした点を確認しよう!

 

❝爆発的パワーを誇る巨大尾長、磯を疾走する青物、そして岩礁に猛る根魚など、パワフルなターゲット達とレバー操作を駆使しながら対峙するための大型レバーブレーキリール、BB-Xレマーレがモデルチェンジ。

深い漆黒に紅蓮の炎を射したボディはモンスターハンティングにふさわしいアグレッシブなデザインに。

ラインローラー部にはX プロテクトを採用し、高い防水性能を実現。

レバーデザインは力感あふれる流線型へとバージョンアップ。

豊富なラインキャパシティによりロングドリフトを可能にし、

一巻き104cmの巻き上げスピードは沖からの素早い回収と根回りから一気に魚を引き剥がすことを可能にし、

スピード&パワーのスパルタンスタイルをバックアップします。❞

出典:シマノHP

 

BB-Xレマーレはモデルチェンジでどう変わった?

モデルチェンジで性能がどう変わったについて、紹介します!

 

Xプロテクト

Xプロテクト(ラインローラー部)

出典:シマノHP

 

モデルチェンジによって旧モデルには採用されていなかったXプロテクトが採用!

 

Xプロテクトとは、シマノが誇る強力な防水システムのこと!

これにより、ベアリングへの水の侵入を強固にガードし耐久性が向上!

 

新形状デュアルブレーキレバー

 

❝ダイナミックな流線型をモチーフとした新デザイン。

ボルト2本で着脱できる構造となっています。❞

出典:シマノHP

 

実際に手にとってみないとレバーの形状が変わった実感が沸かないですが、ブレーキのオンオフのしやすさが向上しております!

 

レマーレを使った強引なパワーファイトにおいては、レバーのオンオフのしやすさはやり取りのしやすさを大きく向上させてくれます!

 

デザイン

 

何といっても大きく変ったのはデザイン!

 

レバーカラーが紫から赤になり、スプールもグレーから赤になっております!

 

レマーレ(竿)がモデルチェンジしたことに合わせてレマーレ(リール)のデザインも赤に統一したのであろうか?

 

レマーレの竿とリールの組み合わせは相性抜群である上にシマノのフカセタックルでは最強のタックルになりそうですね!

 

ラインナップ

レマーレは、

 

  • 5000番
  • 6000番
  • 8000番

 

のラインナップとなっております。

 

ちなみに、私はレマーレの8000番を使用しています!

 

8000番を持っていれば、

 

  • 離島での大物フカセ釣り
  • カーエー(ゴマアイゴ)釣り
  • するするスルルー

 

といった多様な釣りに対応できるので8000番をオススメします。

 

BB-X レマーレ8000D のインプレ

宮古島遠征にてレマーレを使用しました!

 

大型のトカジャーを狙っての釣行でトカジャーを釣り上げることはできなかったが、

 

レマーレの強さを実感!

 

45センチ程度のアーガイを数十秒で浮かせるほどの巻き取り力があり、魚に主導権を与えない強力なリールだと実感しました!

 

宮古島遠征の釣行はこちら!

 

宮古島 博愛漁港にてアーガイゲット宮古島遠征2日目はフカセ釣り! 宮古島のフィッシングサポート海遊さんの店員さんに話を聞き、大型のトカジャーがいるという宮古島南部の...

 

また、するするスルルーで使用した際も、ツインパワーSWやソルティガなどの大型スピニングリールと比較すると確かにパワーは劣るものの、スルルー対象魚でも中型クラスなら狙えるパワーを備えていると実感しました!

 

また、レバーの形状が進化したことにより、ブレーキのオンオフがしやすくなっております。

 

まとめ

今回はモデルチェンジしたレマーレ(リール)について説明しました!

  • 前モデルからデザインが大きく変化!
  • レバー形状進化によりブレーキのオンオフがしやすくなった!
  • 値段は前モデルとほとんど変わらず約5万円程度!

 

沖縄の釣りでは、

 

  • 離島の大型フカセ対象魚
  • スルルーで狙う中型の回数魚
  • 強烈な引きを見せるカーエー(ゴマアイゴ)

 

を狙う釣りに持ってこいのリールになること間違いなし!