釣行記

打ち込み アカナー70オーバー


記事を読むのにかかる時間: 2

ゴールデンウィークのチーム釣行から2ヶ月ぶりの釣行!

 

久しぶりの釣行ということと台風後の爆釣が期待できるということでワクワク!

 

状況

2018/07/14(土)

天気:晴れ

風:東2〜5m

潮:大潮

満潮:0725、2045

干潮:0137、1412

 

打ち込み編

タックル

竿:ダイワ タマンモンスター

リール:シマノ アクティブキャスト

道糸:PEライン5号

リーダー:30号

ハリス:30号

ハリ:がまかつタマン24号

エサ:サンマ

 

釣り開始

まずは安全祈願と爆釣祈願のために!

 

カリー!

 

 

24:00 釣り開始

 

仕掛けを投入して10分も経たず早々にメンバーの一人に大きなアタリ!

 

鈴の音も立てずに一気に竿が大きくお辞儀!

 

フッキングが決まった瞬間、「重い!」と叫ぶ!

 

数十秒のやり取りの後、、、

 

プツン。

 

ハリスは40号とのこと。

 

恐ろしい。

 

AM 01:00

 

仕掛けを投入して鈴を付けようとしていたもうひとりのメンバーにアタリ!

 

仕掛けを投入してからわずか2分ほど!

 

落ちパクッ?

 

竿先が引っ張られたのですぐにフルドラグでフッキング!

 

掛けた瞬間魚は左にダッシュ!

 

左に走ったと思ったら次は右にダッシュ!

 

魚の動きに合わせて右へ移動する。

 

近くまで寄せてきたところで魚はさらに足元に突っ込む!

 

ここで浮かせないと根に擦れて切れるのは確実!

 

魚に負けじと腰を低くして魚の引きに耐えながらも、浮かしにかかる!

 

糸が絡まるトラブルに見舞われながらも数分のやり取りの末浮いてきたのは、、、

 

アカナー!

 

78センチ!

 

8㎏!

 

 

お腹パンパンです!

 

 

針を飲まれてましたが、何とか釣り上げることができました!

 

 

クーラーボックスに入りません。

 

アカナーを釣ってから約1時間後!

 

鈴がチリン!

 

その後、竿が音も立てずにお辞儀!

 

急いで竿に駆け寄りフッキング!

 

決まった!

 

先ほど掛けたアカナーと似たような引き!

 

ゴンゴンと下に突っ込むが先ほど釣ったアカナーに比べれば余裕!

 

浮いてきたのは、、、

 

 

またしてもアカナー!

 

61センチ!

 

3.75㎏!

 

その後は朝までアタリがなくなったので終了!

 

ゴールデンウイーク以来の2カ月ぶりという久しぶりの釣りでしたが、ブランクを感じるどころか打ち込みで自己記録達成!

 

これまでフカセ釣りをメインに釣りをしてきましたが、打ち込みの竿がお辞儀するアタリの瞬間もたまらない!

 

次は打ち込みで10kgオーバーを釣れるようにさらに腕を磨いていきます!

 

 

なお、アカナーはシガテラ毒をもっているため食べられないと言われておりますが、骨付近の身の部分を避け、火を通さずに刺身にすればシガテラにあたる危険性は低く食べることが出来ます!

 

メンバーにアカナー好きがいるので釣ったアカナーはメンバーが刺身にして食べました!

 

海洋レジャー用品センターへ魚拓を依頼してきました!先日打ち込みにて釣ったアカナー! 全長・重さともに打ち込みの自己記録更新となる貴重な1匹だったので魚拓を取ってきました! ...