釣行記

チーム釣行 打ち込み編 アーラミーバイ?


記事を読むのにかかる時間: 3

約2カ月ぶりのチーム釣行に行って参りました!

メンバーはKYとAKの2名!

泊まり込みで打ち込みとフカセをしたので打ち込み編とフカセ編の2本立てで報告したいと思います。

ということで今回は打ち込み編!

釣り場に到着し釣りをする前に恒例のかりー!

安全祈願と爆釣祈願!

釣りをしながら波の音を聞き飲むビールはたまりません!

釣れなくてもこの至福のひと時があれば幸せです。違うか。

タックル紹介

タックル①(KY)

竿:タマンモンスター10号

リール:シマノアクティブキャスト

道糸:PE5号、リーダー18号

ハリス:30号

針:タマンスペシャル24号

エサ:サンマ半匹掛け

タックル②(AK)

竿:タマンモンスター10号

リール:ツインパワー

タックル③(AK)

竿:プロックス 巨投

リール:バイオマスター

この巨投タックルに後ほど化け物がヒットすることに。。。

釣り開始

釣りを開始して2時間以上経過するもノーチリン。

遠投するのではなく足元のテトラに狙いを変更し、仕掛けを足元に落としてミーバイ狙い!

すると、仕掛けを落としてから5分ほどで鈴がチリン!

フッキングをかまし巻き取るも軽い。

がしかし、魚は掛かっているようだ!

10秒程のやり取りで浮いてきたのは、

ミーバイ!

40センチ程の小型サイズだが作戦変更してすぐに狙い通りにミーバイが釣れたので嬉しい!

型アップを狙い同じように仕掛けを落とすも朝まで事件なし。

朝方にフカセの準備をしていると遠投しているAKの打ち込み竿がチリン!

ダッシュで竿に駆け寄りフッキング!

竿はあまり曲がっていないが魚は掛かっているようだ!

すぐに浮いてきたのはヤマトビー!

40センチ近い大型!

これで何とか2人とも坊主は逃れた!

フカセがメインなのでフカセではマギーを釣ろうとフカセの準備に戻ると、サンマを一匹掛けにしてテトラに垂らしているAKの竿(巨投)の鈴がチリンとなった後に一気にお辞儀!

きつく締めたドラグからギュイーンと糸が出る。

そして、ピトンに固定しているはずの竿が動き今にも折れそうな勢い!

AKの竿であったがKYが近くにいたのでKYが走りフッキング!

がしかし、竿を立てることが出来ずに一気に糸を出され瞬殺。

恐らくアーラミーバイであっただろう。。。

これにて打ち込みは終了。

今回の打ち込み編はここまで!

その後のフカセ釣りでも50アップが釣れたり、ドリー(トカジャー)とのガチンコ勝負があったりと事件多発であった。

フカセ編は次回報告するので乞うご期待!

それじゃあまた!