ドローン

沖縄 美作(ちゅらさく) 釣りポイント紹介


記事を読むのにかかる時間: < 1

沖縄本島やんばる東海岸の大人気釣りポイントである『美作』を紹介します!

美作は釣り場までの道のりが非常に険しく、まるで「ロッククライミングか?」と思ってしまいたくなるような崖を荷物を背負って降ります。

釣り場までは過酷ですが、その分釣れるポイントなので非常に人気が高いです!

 

釣りシーサー
釣りシーサー

美作に行ったことがない人必見の記事だよ~!

記事の最後にはドローンで空撮した美作の釣り場映像も!

 

この記事の内容

  1. 美作のポイントについて
  2. 美作の釣り場までの行き方
  3. 美作の釣り場の上空からの映像

 

美作(ちゅらさく)のポイントについて

美作は沖縄本島北部国頭村の東海岸にある磯です。

大物も回遊する荒磯で足元から10~15mと深く、アーラミーバイやガーラの30kgクラスが釣れた実績があります。

最近は釣り場が有名になり昔ほど釣れないようですが、それでも中型~大型の魚が狙える人気のポイントです。

東海岸のポイントなので、東風が強く吹くとうねりが入り、サラシが出すぎて釣りにならない。

特に、フカセ釣りではウネリがあると仕掛けが入りません。

また、ウネリがあると釣り座が波を被るので気をつけましょう。

 

美作で釣れる魚は?

アーラミーバイやガーラの他に、

  • タマン
  • クチナジ
  • イラブチャー
  • トカジャー
  • 尾長グレ

などが釣れます!

それ以外にも、

  • グルクン
  • グルクマー
  • カツオ

などの回遊魚も釣れたりします。

 

美作(ちゅらさく)の釣り場までの行き方

 

東村に向かう県道70号線を北上します。

安波ダム入り口の看板を通り過ぎ、道なりに進んで行くと、右手に農道用のゲートが現れます。

 

 

ゲートを通過しポイント車で行けるところまで進みます。

車を止めると左側にフェンスがあるのでそのフェンス沿いに進みます。

赤土の開けた場所が見えてきますので、そこをさらにフェンス沿いに進みます。

人が歩いた道があるので足跡に従って進んで下さい。

フェンスの終わりまで来たらそこからは草をかき分けてポイントまで降りて行きます。

しばらく道なりに進んでいくと岩場があるのでその岩場ほぼ垂直に降りていきます。

(岩場付近にロープがあるのでロープを伝って降りてください。)

ほぼ垂直の岩を降りることになるので、荷物は背負子に背負い込んで両手は開けた状態で降りましょう。

また、地面が赤土の所は滑りやすいので、スパイクを履くように!

一歩間違えたら命を失います。

背負子を買うならココから

磯靴を買うならココから

 

美作の釣り場をドローンで空撮

美作の釣り場をドローンで空撮しました!

上空からも釣れそうな雰囲気が出ており、はっきりと地形が確認できます。

 

【使用したドローンはこちら】

沖縄の絶景空撮で大活躍 初心者におすすめのドローンを紹介インスタグラムなどのSNSでドローンで空撮した綺麗な写真や映像を目にすることが多くなり、ドローンがこれまでよりも身近な存在になってきてお...

まとめ

今回紹介した美作についてのまとめです。

まとめ

  • 美作は過酷は釣り場まで非常に過酷なポイント!
  • 東が吹いて荒れると釣り座は波をかぶるので注意!
  • アーラミーバイ、ガーラといった大型魚が狙える!
  • フカセ釣りでは、フカセ対象魚全般と尾長グレが釣れる!
  • 背負子と磯靴は必須!