稼ぎ方

釣りブログを副業にして稼ぐ仕組みを紹介


記事を読むのにかかる時間: 2

自分の好きな趣味でお小遣いを稼ぐことができたら幸せだと思いませんか?

様々な趣味がありますが、「釣り」という趣味はお金がかかります。

しかし、一度ハマってしまうとその面白さに魅了され辞められなくなるのが釣りというものです。

そんな趣味の釣りでお小遣いを稼ぐことができたらいいと思いませんか?

 

  • 「趣味の釣りで稼ぎたい」
  • 「副業で収入を増やして良い道具を買いたい」
  • 「釣行費用を稼いで釣行回数を増やしたい」

 

と思っている方のために、この記事ではブログで稼ぐ仕組みについて説明します。

 

釣りブログで稼ぐ仕組み

ブログでどのようにして稼ぐのか?

 

ブログで稼ぐ仕組み=「広告収入」です。

 

ブログ広告収入とは?

ブロガーは広告を出したい会社の広告を自分のブログに掲載します。

会社はその広告を掲載して宣伝してもらう代わりにブロガーにお金を払います。

これが一般的なブログ収入です。

バスや電車に企業の広告が貼り付けられているのとように、多くの人が目にするところに広告を貼らせてあげる代わりに、その分のお金を貰うという仕組みです。

 

広告収入の2つのモデル

副業ブログで稼ぐ人は2つの広告モデルを活用している方がほとんどです。

具体的には、

 

  • 「Googleアドセンス」
  • 「アフィリエイト」

 

という2つの広告モデルを組み合わせて収入を得ることができます。

コツさえ押さえれば、誰でも成果を出せます。

実際に、このブログでも、月数千円の売上を達成できております。

 

Googleアドセンスとアフィリエイト

 

⇛ブログに広告を貼り、広告がクリックされるだけで報酬が発生する。

掲載される広告の内容はGoogleが自動で調整してくれる。登録には審査が必要。

 

  • アフィリエイト

⇛成果報酬型広告。紹介したい商品を自分で決め、商品がブログ読者に購入されると報酬が発生。A8.net などが有名です。

 

クリック型報酬と成果型報酬

 

上記で紹介した2つの広告収入は、それぞれ「クリック型報酬」と「成果型報酬」と言われております。

 

  • クリック型報酬

⇛広告がクリックされるだけで報酬が発生する。(例)Googleアドセンス

 

  • 成果型報酬

⇛広告がクリックされ、物が売れたり、サービスに登録されて初めて報酬が発生する。(例)A8.net 

 

クリック型報酬と成果型報酬について紹介しましたが、これだけでは両者の違いについてあまり分からないという方のためにそれぞれの特徴について紹介します。

 

クリック型報酬について

 

クリック型報酬は、自分のブログに掲載している広告がクリックされるだけで発生する報酬です。

 

クリック型広告は単価は低いですが、広告を選ばなくても、ブログ閲覧者の興味・関心に応じた広告を広告代理店が勝手に張ってくれるというのが最大のメリットです。

 

例えば、釣りに関心を持つ訪問者がブログを訪れた際は、代理店が釣り関連の広告を表示させます。

 

訪問者がこの広告をクリックすると報酬が発生します。

 

ブログに張っておくだけで収入に繋げる事が出来るので、初心者の方に非常におすすめです。

 

成果型報酬について

 

成果報酬型広告は、ブログの広告がクリックされ「商品が売れた」「会員登録された」といった成果が発生して初めて報酬になります。

クリック型広告と違い、クリックされただけでは報酬は発生しません。

 

成果型報酬=クリック+成果(商品購入、登録など)

 

クリック型広告と違い、自分の記事にあった、広告を自分で選ぶ必要があり、少し難易度が高いです。

しかし、その分単価は高くなります。

 

ブログで稼ぐのは怪しいビジネス?

 

ブログで稼ぐというと、怪しいインターネットビジネスのように聞こえるかもしれませんが、真っ当なビジネスです。

 

企業が自社の商品を認知してもらうために、人が集まるブログに広告を掲載する。

自分のブログのスペースに広告を掲載する対価としてブロガーは報酬をもらう。

 

企業としても、テレビや新聞などに掲載するよりも安い単価でブログに広告を掲載することができ、ブログ主も自分の知識や経験をブログで発信することに対して報酬が貰えるので、「Win-Win」のビジネスモデルだと思います。

 

ブログが真っ当なビジネスだとしても、

「ブログで一般人が儲けるなんて無理だ」

と思う方がほとんどだと思います。

しかし現実には一般人でもブログで稼いでいる人は山ほどいます。

月収100万円以上稼いでいる人もいます。

 

【例】

釣りブログに釣り竿の広告を出したら、読みに来る人は「釣り」に興味がある人ばかりなので、釣り竿の企業としては商品を認知してもらえ、さらには購入してもらえたら嬉しいですよね。

 

比較的新しいビジネスモデルなので初めは理解にくいかもしれないですが、お金が貰えるということは、それだけの価値(知識や経験)を読者に提供しているということです。 

 

 

ブログで稼ぐことについてさらに詳しく知りたい方は、以下の書籍も勉強になるので良かったらどうぞ!

ブログ収入だけで生活をしている著者がブログで稼ぐために必要な心構えや具体的に稼ぐ方法について紹介されております。

 

ブログで稼ぐ仕組みのまとめ

 

まとめ

  • ブログで稼ぐ仕組み=広告収入
  • 主な広告収入は「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」
  • 広告収入のパターンは2種類(クリック型報酬、成果型報酬)。
  • クリック型報酬=広告がクリックされるだけで発生する報酬。
  • 成果型報酬=広告がクリックされて、商品が購入されたりした時に発生する報酬。
  • ブログは努力すれば誰でも稼げる真っ当なビジネス。
副業としておすすめ 釣りブログのメリットを解説 釣りブログは、デメリットを挙げるのが難しいくらいメリットばかりです。 この記事では、副業としておすすめする釣りブログの...
WordPress 釣りブログの始め方を丁寧に解説 こういった悩みや不安を抱えている方のために、WordPress(ワードプレス)でブログを開設する方法を手順を追って解説します。 ...

 

月500万稼ぐノウハウはここから

https://brain-market.com/u/manabubannai/a/bANwUDNgoTZsNWa0JXY?from=bAzMwYjMgojclNXd