道具

夜釣りにおすすめ!168ルーメンの明るさで110m先まで照らせるコスパ最強 Amazon『Litom LEDヘッドライト』


記事を読むのにかかる時間: 2

夜釣りに必須のアイテムと言えば『ヘッドライト』!

ヘッドライトも様々ありますが、安くて性能が低いヘッドライトは、暗くて見えにくい、照射距離が短い、壊れやすいなどデメリットがあります。

 

そのため、釣りに適した高性能のヘッドライトを使うことをおすすめします。

高性能のヘッドライトと言ったって高いものをおすすめしているわけではありません。

2,000円以内で買えるコスパ最強のヘッドライトがありますので紹介しますよ~!

 

視界を確保して安全で快適な釣りをサポートしてくれるヘッドライトですが、今回はヘッドライトの中でも釣りに最適でAmazonでもかなり評価の高い『Litom(リットン) LED ヘッドライト』を紹介します。

 

Litom LEDヘッドライトのポイント

出典:Amazon

 

先に『Litom(リットン) LED ヘッドライト』のポイントを説明します。

 

Litom LED ヘッドライトのポイント

  • Amazon ベストセラーNo.1
  • 168ルーメンの明るさで110m先まで照らせる!
  • 防水!
  • ベルト部分がしっかりしているのでズレない!
  • センサーモードでボタンを押さずにON-OFFが可能!
  • 照射角度が変えられる!
  • コスパ最強!

 

Litom LED ヘッドライトは、アマゾンでベストセラーNo.1の大人気商品でアウトドア好きの方からかなり評価が高いヘッドライトです。

 

Litom ヘッドライトは168ルーメンでとにかく明るい

出典:Amazon

 

LEDの明るさは「lm(ルーメン)」で表しますが、ルーメンの数値が大きくなるほど明るくなります。

 

Litomのヘッドライトは168ルーメン照射距離110mなので釣りで使用するヘッドライトとしては十分な明るさです。

 

実際に使ってみましたが、思ったよりもかなり明るくてびっくりしました。

打ち込み釣りやカーエー釣りなどの沖縄の夜釣りで使うには十分の明るさだと思います。

 

※Litomのヘッドライトより明るいヘッドライトもありますが、明るければ良いというわけではなく、明るすぎると周囲の魚が逃げてしまったり、他の釣り人に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

防水

出典:Amazon

釣りで使うヘッドライトに防水性能は必須!

夜釣りをしている時に急に雨が降り出したりすることもあります。

防水性能を備えたものでないと、雨に濡れないようにしまわないと壊れてしまいます。

 

かと言って雨が降ってカバンなどにしまうとなると面倒くさくないですか?

壊れたり不便な思いをするぐらいだったら最初から防水のヘッドライトを買っておきましょう。

 

防止性能は「IPX○」で表され、「○」には『1~8』の数字が入りますが○に入る数字が大きいほど防水性能が高いことを意味します。

Litomのヘッドライトは「IPX6」ですので、大雨が降っても安心です!

釣り用のヘッドライトとしては「IPX4」以上のものをおすすめします。

 

ベルト部分がしっかりしているのでズレない

 

ベルト部分がしっかりしているので、頭につけて動いてもズレないです。

ルアーフィッシングやエギングなどポイントを歩いてポイントを探す時にライトがズレるとかなりストレスになります。

その点、Litomのヘッドライトに関しては安心です。

ベルトがしっかりしているので、ズレない!

また、ベルトは使用していくうちに伸びて緩くなってきますが、耐久性が高くよれにくいです。

 

センサーモードでボタンを押さずにON-OFFが可能

出典:Amazon

Litomのヘッドライトには、センサーが搭載されており、センサーモードではライトに手をかざすことでライトのON-OFFができます。

 

打ち込み釣りでは、定期的にエサ交換をしますがエサを交換する度に手を洗ってヘッドライトのボタンを押して消灯していてはちょっと面倒です。

 

センサーを搭載したLitomのヘッドライトならボタンを押さずに消灯できますので便利です。

 

照射角度が変えられる

出典:Amazon

ライトをカチカチと動かして照射角度を正面から約60度下向きまで変えることができます。

 

夜釣りで足場が悪いところであっても、照射角度を下向きにして足元を照らせば安心ですね。

 

コスパ最強

既に紹介したとおりLitomのヘッドライトは夜釣りで使うには十分なスペックを備えていながら、値段はなんと

 

約2,000円!

 

今なら200円Offクーポンを使って約1,800円で買えちゃいます!

 

Litomヘッドライトが今なら2,000円1,800円

 

Litom LEDヘッドライトの使い方

使い方はボタンを押すだけなので説明する必要はないと思いますが、センサーモードの使い方など簡単に説明しておきます!

上の画像の左のボタンが『白色LEDボタン』、右のボタンが『赤色LEDボタン』です。

 

ライトがついた状態でボタンを3秒長押しすると、センサーモードになります。

センサーモードになると、ボタンが緑色に点灯します。

 

センサーモードでは、赤外線センサーに手をかざすことでライトのON-OFFができます。

 

 

ボタンを押さずにON-OFFができるので、夜釣りでは非常に便利!

 

Litom LEDヘッドライトの口コミ・評判・評価は?Amazonで大人気?

AmazonベストセラーNo.1になっているLitomのヘッドライトですが、実際に使用している方の口コミ・評判・評価はどうなのでしょうか?

 

ゼクサスのヘッドライトも昔から人気が高いですが、ゼクサスからLitomのヘッドライトに買い換える方もいるほど非常に評判が良いみたいですね!

 

他にもAmazonのレビューを見ましたが、アウトドアの時に快適にして夜を過ごすことができたという声や停電した時に非常に役に立ったという高評価の声がたくさんありました!

 

Litom LEDヘッドライト まとめ

今回紹介した『Litom(リットン) LED ヘッドライト』は、コスパパフォーマンスに優れた非常に人気の高いヘッドライトです。

釣りに限らずライトが必要な様々な場面で役に立ちます!

 

夜釣りでは日中釣りにくい大物と遭遇する確率がアップするといった魅力もたくさんありますが、しっかりと準備をしていかないと昼間以上に怪我をする恐れがあります。

安くて性能が低いヘッドライトでは釣りにいってから困ることも多いのでLitomのヘッドライトのようにしっかりしたものを選ぶようにしましょう!

 

Litom LED ヘッドライトのポイント

  • Amazon ベストセラーNo.1
  • 168ルーメンの明るさで110m先まで照らせる!
  • 防水!
  • ベルト部分がしっかりしているのでズレない!
  • センサーモードでボタンを押さずにON-OFFが可能!
  • 照射角度が変えられる!
  • コスパ最強!